活動報告 activity report

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2013年6月

2013年6月18日 (火)

6/18 外交防衛委員会で質問しました

P61801671_51
6/18 参議院外交防衛委員会で北太平洋漁業資源保存条約、食料・農業植物遺伝資源条約について質問に立ちました。 しかし、複数の質問に対し、質問内容と異なる大臣答弁が繰り返されました。  次にオスプレイの本土での低空飛行訓練について質問しました。訓練実施直前の通知に加え、九州ルートから四国ルートに変更されたことについて日米関係当局の意思疎通の欠如があるのではないか、と指摘しました。

P61801772_11

 

6/14 防衛研究所で講演

6/14、防衛研究所で、自衛隊の幹部、各国からの留学生を前に、民主党の安全保障政策について講演しました。

合わせて、防衛大臣政務官就任時に起きた東日本大震災における自衛隊派遣に対する思いや、水素爆発を起こした福島第一原発に自衛隊による放水を決断したときの会議の緊迫した様子などの体験をお話ししました。

出席者からは沖縄の基地負担軽減、PKO見直し、憲法問題等、活発な質問が出ました。熱心なご聴講ありがとうございました。

P61401481
P61401581

2013年6月 4日 (火)

6/4 外交防衛委員会で質問に立ちました

6/4 先週に引き続き、外交防衛委員会で質問に立ちました。自衛隊法改正案について、平成22年に提出された自民党議員立法の内容は「輸送の安全に係る要件をなくす」「任務遂行型武器使用権限の付与」(武器使用基準の緩和となる)であったのに対し、今回提出された法案では「輸送の安全の確保」「武器使用については自己保存型」と大きく違っている。この点をただすと、防衛大臣からは、「課題はあるが、アルジェリア事件を受けて、速やかに出せる内容で提出した。今後も不断に検討してゆく」と答弁がありました。

広田は、アルジェリアと同じような事案が発生した場合、本当にこれで陸上輸送における実効性があるのか、と指摘しました。

P60400571
P60400601