活動報告 activity report

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

国道56号片坂バイパス本線着工を祝う会

民主001党県連の武内代表と共に来賓として、出席致しました。式典後、カツオのわら焼き実演を体験し、懇親会にも参加させ て頂きました。

Dscf0662

Dscf0674

2011年7月30日 (土)

台風6号被害視察

この度の台風6号により尊い命を落とされた方のご冥福をお祈り申し上げますとともにご家族を亡くされた方々に心からお悔やみを申し上げます。

7/30、大きな被害があった北川村平鍋地区、小島地区、東洋町野根、安芸穴内海岸の災害現場を視察しました。

平鍋地区・国道493号線および林道平鍋線は土石流により道路が崩壊し、小島地区も土石流により通行が寸断されるなど甚大な被害が出ております。

また東洋町野根、安芸市穴内海岸は高波により防潮堤の損壊など大きな被害が出ております。

海岸施設、道路、漁業施設の復旧については県と連携を取りつつ、迅速に取り組んでまいりますが、これから台風シーズンを迎えるにあたり、皆様には警報に注意し、早めに避難するなどの対処をお願い申し上げます。

126 113

2011年7月29日 (金)

7/29 徳島駐屯地(仮称)視察、阿南市防衛問題セミナー

7/29 徳島に建設中の徳島駐屯地(仮称)視察では、工事の進捗状況の説明を受けるとともに、関係者を激励いたしました。徳島駐屯地(仮称)には、現在高知駐屯地にある施設中隊が移駐、約200人が配備される予定です。

阿南市防衛問題セミナーでは「防衛省・自衛隊の災害派遣の態勢について」と題し、基調講演を行いました。震災後ということもあり、大勢の市民の方にお越し頂きました。質疑応答でも活発な議論が交わされ、貴重なご意見を賜ることができました。
今後もこのような機会を通じて、防衛省自衛隊に対する理解を深めていただけたらと思います。

Photo Photo_2 Photo_3

2011年7月24日 (日)

国政報告INいの町天王

012 地元いのの、上田県議の県政報告と広田の国政報告のダブルで報告会を開催致しました。また、この度の震災を受け、被災地の状況、被災者に献身的な支援を続ける自衛隊の活動の様子、これまで想定されていなかった東海・東南海・南海三連動地震を予想した国、県の防災計画の見直しなどについてお話させていただきました。お忙しい中、多くの方にお集まりいただき、感謝致します!

019

国政報告INいの町枝川

028_new 環境問題に熱心に取り組まれているEcoクラブの山脇会長にご尽力頂き、国政報告を致しました。あわせて震災を受け、防災に対する関心が高まる中、近い将来起こることが予想されている東海・東南海・南海三連動地震の対策についてもお話しさせていただきました。

029_new

平成23年度高知県防衛協会香南支部総会

015 総会後は、陸上自衛隊第50普通科連隊長であります石田和成1佐の防衛講話『東日本大震災における災害活動を終えて』を拝聴し、懇親会も参加したしました。

2011年7月23日 (土)

林野労組四国地方本部第7回定期大会

010_new 前日の懇親会より参加させて頂きました。有難う御座います。

003

2011年7月20日 (水)

7/20 民主党不動産団体議連 第2回会合に出席

7/20 国会内で開催された民主党不動産団体議連 第2回会合に出席し、不動産関連諸施策にに関する要望を受けました。

P7200054 P7200055

2011年7月19日 (火)

7/19 防衛部門会議に出席

防衛部門会議に政務官として出席。復興基本方針に盛り込むべき施策、また第3次補正予算に向けた歳出削減に関する要望への対応について防衛部門会議としての意見をとりまとめた。

P7190045 P7190049

2011年7月11日 (月)

再選から一年・・・

本当に厳しく、苦しい状況の中、皆様からの温かいご支援を頂き、与党議員としては四国で唯一、参議院選挙で当選させていただいたのが昨年の7月11日。こうして参議院議員として、また図らずも防衛大臣政務官として働かせていただけるのは、逆風の中でも変わらずにご支援、ご指導をくださいました皆様のおかげと心から感謝申し上げます。

昨年の今日、「今一度、政治を志した初心に帰る」という誓いを噛み締め、邁進し続けてまいりました。東日本大震災に際しては、被災者の方々を支援する自衛隊を側面から支え、また高知東部自動車道・南国安芸道路の新規着工など、高知県の活性化に資する活動も少なからずさせて頂けたと自負しております。

しかしながら、今の政治が国民の皆様の信頼に応えているのかを考えた時、反省すべき点は多々あります。 再選から1年という節目にあたり、気持ちをより引き締め、故郷高知の発展のため、国民の安心・安全のため、さらに研鑽を積み、この職務に全身全霊をかけてまいる所存でございます。どうか引き続きのご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

Photo_3