活動報告 activity report

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

部落解放同盟高知市連絡協議会 第54回大会

部落解放同盟高知市連絡協議会 第54回大会

来賓として挨拶さて頂きました。市協の皆様、いつも有難う御座います。

051 048

街頭演説IN日曜市

016 本日の街頭演説は、4月の県議選において次点落選で惜敗した前田強氏(28歳、おとめ座?)と合同で行いました。たくさんの有権者からご声援を頂きました。有難う御座います。また、街頭演説中、長尾市議と近森市議が偶然通りかかったので、ご挨拶させて頂きました。

011

2011年6月25日 (土)

四万十町挨拶まわり

031

045_2 ポスター貼って下さってて、有難うございます。

 うれしいですねぇ!

2011年6月16日 (木)

6/16内閣委員会で答弁に立つ

6/16 内閣委員会にて糸数慶子委員の質問に対し答弁しました。6月13日に行われた北沢防衛大臣と沖縄県仲井間知事との会談の目的とそれぞれの発言要旨について質問があり、広田は「来週開催される2+2で議論される予定の普天間移設問題について北沢 大臣から説明した。北沢大臣からは代替施設の形状はV字型にし、2014年までという期限については困難だが、できる限り早期実現したい。オスプレイの配備については沖縄の意向を踏まえるよう努力したい、これに対し、仲井間知事から普天間については県外移設を求める。オスプレイ配備については、騒音、安全性のデータを示してもらいたい旨、話があった。」と答弁した。

616_2 616_3

2011年6月14日 (火)

6/14 外交防衛委員会で答弁に立つ

6/14 外交防衛委員会で小熊慎司委員の質問に対し、答弁しました。委員より硫黄島における遺骨収集作業での探査のあり方、収集のあり方について質問があり、広田は「防衛省特命チームの探査による遺骨収集を7月に行う予定。地下壕の存在調査などの実地試験を滑走路の運用に支障をきたさないよう、行ってゆく」と答弁。

614 6142

2011年6月12日 (日)

高知県腎臓病患者友の会第36回総会出席

008_new 003_new

意見交換会IN高知女子大

高知女子大にて、『被災地の早期復興をめざして!』と銘打ち広田がお話させて頂き、その後、意見交換を致しました。

広田からは主に、東日本大震災に対する自衛隊の活動や政府・民主党の原子力政策についてお話させて頂き、意見交換では、TPP問題、北方領土問題等の意見が出ました。大石県議(民主党県連幹事長)や前田強氏も参加させて頂きましたので、国政の目線や県政の目線で意見交換が有意義に行われました。

開催にあたり、ご尽力頂いた女性グループに心より感謝致します。

017 026_new

2011年6月10日 (金)

高知県防衛協会定期総会に出席

012_2 防衛大臣政務官として、ご挨拶させて頂きました。

防衛協会の常日頃のご尽力に感謝致します。

内容は東日本大震災における106000人の自衛隊派遣の経緯、自衛隊の活動支援(入浴支援、輸送支援、給食支援、ご遺体の収容等)、74名の犠牲になった大川小学校視察、隊員の心のケア、生き残った児童から頂いたお手紙の話等をお伝え致しました。

                                   1日も早い復興に向け、全身全 霊で取り組んで参る所存でございます。

007_new

2011年6月 4日 (土)

6/4 硫黄島視察

空母艦載機が洋上の空母に着艦する際には高度な技術を要します。この訓練は厚木飛行場で行われて来ましたが周辺が市街地化したため、深刻な騒音問題が生じております。そこで暫定的に91年から硫黄島での訓練が行われています。

6/4、硫黄島を視察しました。海上自衛隊硫黄島航空基地指令と会談。硫黄島に配備されているヘリコプターがこの度の震災で救援活動に従事した事を伺い、また本年は降水量が少なく、雨水のみが水源の硫黄島において水不足が心配される事を知り、過酷な環境であることを認識しました。

戦場であった天山慰霊碑にて献花。激戦の末、米兵により星条旗が掲げられた摺鉢山戦没者顕彰碑に手を合わせた。

Photo Photo_2