活動報告 activity report

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2011年3月

2011年3月18日 (金)

東北関東大震災復興に全力を尽くす政務官の活動 ②

福島の現地を視察  2011.3.18

・南相馬市

南相馬市役所(市長ら市幹部との協議)

介護老人福祉施設「ヨッシーランド」(津波により被災した現場の視察)

南相馬市立総合病院(取り残された医師・患者らの移送について協議)

鹿島生涯学習センター(避難所。避難所の状況を確認し、避難住民を激励)

  (このほか車内から被災現場を確認)

・福島県庁(佐藤知事ら県幹部と協議。政府現地対策本部と自衛隊連絡調整所の職員・隊員を激励)

Photo Photo_2

P1040570_2 

2011年3月15日 (火)

東北地方太平洋沖地震へのお見舞い

Bhh_2241_2

この度の東北地方太平洋沖地震に際し、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。また、尊い命を落とされた多くの方々に心からお悔やみ申し上げます。

災害の一報を受け、即、防衛省に詰め、発生後速やかに15時30分に第一回の災害対策本部会を開催しました。

以降、1日数回の会議により情報収集し、自衛隊は14日17時現在で、66,000人の隊員を派遣、併せて警察、消防、海上保安庁などによる救援、救出活動に全力を挙げております。

Bhh_22361_2 避難所等には多くの方が避難をされ、不安で不自由な生活をされているとお察し申し上げます。水、食事、トイレ、暖房など、全力を挙げて、各被災地に送り届ける態勢を進めています。私の事務所には、高知県民の皆様から物資提供等の善意の問い合わせを頂いておりますが、このような時こそ、国民が一丸となってこの災害に立ち向かい、乗り越えていかなくてはなりません。私も全身全霊でこの仕事に取り組んでまいります。

2011年3月11日 (金)

東北関東大震災復興に全力を尽くす政務官の活動 ①

震災発生直後の対応 2011.3.11

14:46 東北地方太平洋沖地震発災

14:50 大臣から指示(被害状況の把握、地方公共団体との連携)

14:50 防衛省災害対策本部設置(政務三役として決定)

15:27 総理から指示発出(自衛隊は最大限の活動をする)

15:30 第1回防衛省対策本部会議(以下「対策本部会議」)

17:35 第2回対策本部会議

18:00 大規模震災災害派遣命令発出(政務三役として決裁)

19:30 原子力災害派遣命令発出(政務三役として決裁)

22:303回対策本部会議

026_2

12日(土) 第4回、第5回対策本部会議

13日(日) 第6回、第7回対策本部会議

14日(月) 第8回、第9回対策本部会議

15日(火) 第10回対策本部会議

16日(水) 第11回対策本部会議

17日(木) 第12回、13回対策本部会議