活動報告 activity report

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2010年3月

2010年3月16日 (火)

3月16日、国土交通委員会にて大臣所信に対する質問に立つ

国土交通委員会にて大臣所信に対する質問に立ちました。冒頭、広田は、高速道路無料化の社会実験と上限料金制による他公共交通機関の減便や減収が懸念されていることに触れ、公共交通機関への助成や支援策も示すべきだと訴えました。これに対し、前原国土交通大臣からは現在、政府で交通基本法の策定を検討しており、交通弱者に光を当てた交通体系のあり方、また社会実験、上限制度による公共交通機関への影響など、どのような施策や財政措置が必要かをここで示してゆくと答弁しました。

PhotoPhoto_2

2010年3月13日 (土)

民主党県連総会開催

313日、民主党高知県連総会、講演会が高知市内で開催されました。総会では高知県尾﨑知事、連合高知岡林会長のご挨拶を頂き、夏の参議院選挙で「県連一丸」となって広田の勝利へ取り組む方針を確認。続いて行われた講演会では、赤松農水大臣が「政権交代によって政治主導が実現した。食料自給率を上げ、魅力的な農業にするための戸別所得補償制度を林業や水産業にも拡大してゆく。政治は変わっていく。高知から新しい政治の波を起こしてゆこう。そのためにも若い広田議員への皆様のさらなる支援を頂きたい」と力説しました。

懇親会では高知市岡崎市長からご挨拶頂き、続いて広田からは「与党の一員として財政の厳しい中、地方交付税の増額を勝ち取った。これからも高知のため、地方を大切にする政治を目指してゆく。夏の選挙は自分の議席を守るのではなく勝ち取りに行く、挑戦者の心で挑む決意だ。どうか民主党高知県連に対する支援をお願いしたい」と訴えました。

Photo_2Photo

2010年3月 7日 (日)

高知シティFMにてラジオ収録

Imgp1371

37日、高知シティFMスタジオでラジオ番組「ラジオでつなぐ防災フォーラム」の収録に出演してきました。

政治と防災がテーマです。

南海大地震が想定されている高知県選出の国会議員として、防災は切り離せない大きな課題です。

公助と共助、復興と復旧のありかたで議論をしました。

311日と25日のそれぞれ1830分から195分までの放送です。

ぜひ、高知シティFMをお聞きください。