活動報告 activity report

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2009年12月

2009年12月18日 (金)

12/17 県議会議員とともに小沢幹事長に陳情

12/17 高知県議会議員と、県政の課題について、輿石東参議院議員会長、小沢幹事長に陳情しました。小沢幹事長からは地方交付税の増額や、地方が高速道路を整備するために検討している国の支援策の説明がありました。

Photo_3 Photo_4

2009年12月 8日 (火)

下田漁港視察

Cimg0801 Cimg0806

2009年12月 5日 (土)

第26回高知県消防職員協議会定期総会

Cimg0766 日々、県民の皆様の命、安全を守っている活動に心より敬意を表します。団結権についてでありますが、これまでの先輩方が血のにじむような想いで実現に向け取り組んでこられました。民主的な職場を作っていく上で非常に重要でございますので、一日も早く皆様の声を反映させることができるよう、武内則男参議院議員とともに取り組んでまいります。また新政権下では、皆様が支払った税金が自分たちのために使われていると実感できるようにしていかなければなりません。皆様に実感していただくことによって鳩山新政権の真価が問われてくると思いますので、微力ではございますが今後もしっかり国政の場で頑張って参りますと祝辞を述べた。

2009年12月 2日 (水)

園芸施設共済制度施行30周年記念式典

Cimg0755 台風がよく上陸する我が高知県にとって、共済制度は農家の皆様方にとって命の綱でありますので、この制度を今後もしっかり守っていかなければなりません。事業仕分けによって働く皆様に迷惑がかからないよう、役員の皆様や現場の皆様としっかり意見交換をしながら、政府与党に対して声をあげて参りますので、どうか今後ともよろしくお願いいたしますと祝辞を述べた。

2009年12月 1日 (火)

11/30,参議院本会議で代表質問に立つ

11/30、参議院本会議にて、平成20年度決算に対し、会派を代表して質問しました。20年度決算の特徴は不正経理などの不適当な指摘金額が過去最高にのぼること、毎年多額の不用額を出していますが20年度はその額が14兆円にものぼることなどです。毎年多額の不用額を出し続けることから見ても決算結果がその後の予算編成に活かされていないことなどを追求。総理からは『広田議員は平成の龍馬たれ』、という激励をうけながらも、新政権としては決算重視の上、無駄をなくし、決算の結果を予算編成に反映させてゆくという答弁を得ました。

Photo Photo_2