活動報告 activity report

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

・部落解放同盟高知県連合会第53回大会

2008年6月 8日 (日)

部落解放同盟高知県連合会第53回大会

Img_0853

部落解放同盟高知県連合会第53回大会
6月6日に後期高齢者廃止法案が参議院に提出され承認された。これはまさに
国民の声が国会に届いた証拠だ。しかし、廃止後はどうするのかと言われれば
まだまだ医療保険制度には問題がある。そこは政権を取って責任を持って対応
していかなければならないと決意を新たにした。
平和が最高の福祉、戦争こそ最大の人権侵害だ。解放運動は必ず支持される運
動なので、真の人権の確立の為に人権救済法を制定しなければならない。
これからも地域の人々の生活状況を一つ一つ国政に上げていくのが政治活動の
原点だと考えているので、その気持ちを忘れずこれからも国政で頑張っていく
と祝辞を述べた。