活動報告 activity report

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2007年12月

2007年12月18日 (火)

・12/18 建設国保確保助成措置の拡充に向け財務省、厚労省に交渉する

12/18 建設国保確保助成措置の拡充に向け財務省、厚労省に交渉する

A1_4

A2_4

12/18 建設国保確保助成措置の拡充に向け財務省、厚労省に要請活動をした

2007年12月14日 (金)

・12/14 四国電力労働組合様 国会見学&ミニ国政報告会

12/14 四国電力労働組合様 国会見学&ミニ国政報告会

A5_4

A6_4

12/14 四国電力労働組合の31名の方々が高知と徳島から議会運営や諸制度研修のため上京されました。広田はエネルギー政策や道路特定財源などについてミニ報告会をいたしました。

・12/14 厚労大臣室、社会保険庁長官に要望活動

12/14 厚労大臣室、社会保険庁長官に要望活動

A3_4

A4_4

12/14 厚生年金病院は今や公的存続が危ぶまれている状況であり、地域医療が損なわれる危機に瀕している。多くの国民の願いである厚生年金病院の公的存続を厚労大臣、社会保険庁長官に要望した。

2007年12月12日 (水)

・12/12 国民生活・経済に関する調査会にて発言

12/12 国民生活・経済に関する調査会にて発言

A9_2

A10

参議院 国民生活・経済に関する調査会は「幸福度の高い社会の構築」というテーマに沿って3年間調査活動をする。広田は今日の調査会で、男女共同参画の進捗という観点から、「国会議員の女性議員数」を諸外国を例にとって挙げ、問題提起した。

・12/12 会館にて原油高騰対策に関する要望を受ける

12/12 会館にて原油高騰対策に関する要望を受ける

A7_3

A8_3

原油高騰の影響はかつお、まぐろ等、遠洋漁業の操業を直撃している。加えて近隣諸国の不当な乱獲、国内での魚価の低迷を受け、今後の漁業の存続すら懸念される事態となっている事に対し、早急に対策を講ずる必要がある。

2007年12月 5日 (水)

・12/5 災害復旧促進全国大会出席

12/5 災害復旧促進全国大会出席

A11

A12

12/5 災害復旧促進全国大会に出席。近年における激甚な災害発生状況に鑑み、災害復旧の促進は極めて重要です。広田は災害対策特別委員として「被災者生活再建支援法改正案」の内容精査、法案成立に尽力いたしました。我が国は自然災害の多い条件下にあります。これからも微力ながら災害予防と対策に全力を尽くしてまいります。

2007年12月 2日 (日)

・建労高知支部19年度第二回中央委員会に出席

建労高知支部19年度第二回中央委員会に出席

A15

A16

建労高知支部19年度第二回中央委員会

・建設国保に対する国の特別助成金305億円の確保に取り組むことを表明
・住宅ローンの減税制度が廃止または縮小へ進んでいるが、
 県内の状況においては同制度の継続が重要であると訴える
・耐震化の重要性とともに、税金の控除も重要

・高新大賞受賞記念出版祝賀会

高新大賞受賞記念出版祝賀会

A13

A14

高新大賞受賞記念出版祝賀会

2007年12月 1日 (土)

・第24回高知県消防職員協議会定期総会

第24回高知県消防職員協議会定期総会

A17

第24回高知県消防職員協議会定期総会

消防職員の団結権など消防協議会を取り巻く様々な問題や、
道路特定財源を活用した災害に強い道づくり、救急搬送に必要な道づくりの整備に
取り組んでいかなければいけないと祝辞を述べた