活動報告 activity report

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

・10/30 国土交通委員会にて質問に立つ

10/30 国土交通委員会にて質問に立つ

A1_7

地方は安心・安全な「命の道」の整備を強く望んでいる

A2_7

広田の質問に答える冬柴国交相

10/30 国土交通委員会にて質問に立つ 地方の道路整備について東京で行われたアンケート調査では、地方で必要最小限の道路がまだ出来ていない状況が都会の人に伝わってないことが浮き彫りになった。また、越波により岩石が国道に打ち上げられ、交通が寸断された様子など地方特有の道路の実情を資料を使って説明。道路整備の必要性、地方への配慮を訴えた。冬柴国交相より「地方重視の上、各都道府県からの要望を充足し、将来の道路整備のすがたが見える計画を示す」との回答があった。

2007年10月27日 (土)

・連合高知中央地域協議会第二回総会

連合高知中央地域協議会第二回総会

A7_6

高知ファイティングドックス存続に向けて支援を要請する

・中山知意須崎事務所開き

中山知意須崎事務所開き

A5_6

A6_7

衆議院選挙高知県第三区における草の根運動の応援を表明する

・手結山第一トンネル貫通記念フェスタ

手結山第一トンネル貫通記念フェスタ

A3_7

A4_7

道路特定財源一般化による本県道路事情に対する影響について、また高知県8の字ルートに対する県民需要の大きさを説明する。

2007年10月20日 (土)

・黒岩直良高知県議会議員県政報告会及び懇親会

黒岩直良高知県議会議員県政報告会及び懇親会

A8_6

A9_5

橋本知事ご出席の下、黒岩高知県議会議員の県政報告会及び懇親会が開催された。
広田は、冒頭挨拶で黒岩県議が産業振興へ積極的に提言を行っている事を、多くの県民が評価していると述べた。
また、広田の最近の活動として高知ファイティングドッグスの存続に貢献できたことなどを報告した。
報告会終了後、懇親会にて交流を深めた。

2007年10月19日 (金)

・10/19 国民生活・経済に関する調査会会合

10/19 国民生活・経済に関する調査会会合

A10_4

A11_3

10/19 国民生活・経済に関する調査会会合に理事として出席。国民が今、直面している格差等の問題を調査・検討する。

2007年10月18日 (木)

・10/18 連続立体交差事業促進全国大会

10/18 連続立体交差事業促進全国大会

A12_3

A13_3

10/18 連続立体交差事業促進全国大会に出席。連続立体交差を初めとする道路整備推進のための財源確保を国に対し一層働きかけることを誓った。

2007年10月17日 (水)

・10/17 四国の道路整備促進を求める要望会

10/17 四国の道路整備促進を求める要望会

A14_3

A15_3

10/17 四国の道路整備促進を求める要望会に出席 「命の道」四国8の字ネットワークの早期整備推進を訴える

2007年10月13日 (土)

・県選出国会議員と町村長・町村議会議長意見交換会

県選出国会議員と町村長・町村議会議長意見交換会

A18_3

A19_3

県選出の国会議員7名と県内の町村長・議会関係者40名が参加し、
それぞれの地域が抱える諸問題について意見交換を行いました。
その中で広田 一は、道路特定財源・地方財政の現状・建築基準法・被災者支援法・
障害者自立支援法などについて答弁を行いました。

・中国残留孤児高知県支部との会合

中国残留孤児高知県支部との会合

A16_3

A17_3

田中眞紀子先生を交えて、高知県在住の中国残留孤児の皆様と交流を深めました。