活動報告 activity report

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

・12/5財政金融委員会にて貸金業法質問

2006年12月 5日 (火)

12/5財政金融委員会にて貸金業法質問

A1_26

12/5財政金融委員会にて金融被害者の立場に立って質問する

A2_15

山本金融大臣より答弁を受ける

高知県を中心に四国4県等で被害を出した無認可共済組合「ベルル」破綻事件。貸金業法に関連し、同じ金融被害という観点から監督責任を厳しく追及、被害者救済の道を探る。 加えて九州、高知に被害の多い「日掛け金融」について現場の被害の大きさと行政の認識との乖離を指摘。日掛け特例の即時廃止を訴えた。