活動報告 activity report

« 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 »

2006年12月

2006年12月22日 (金)

・高知市福祉牧場おおなろ園クリスマスパーティ2006

高知市福祉牧場おおなろ園クリスマスパーティ2006

A1_21

A2_11

高知市内で行われた本会に高知県フライングディスク協会会長として参加。障害者の方々、またおおなろ園の方々と交流を深める。

2006年12月13日 (水)

・12/13要望書を財務省 尾身大臣に提出

12/13要望書を財務省 尾身大臣に提出

A1_22

12/13要望書を財務省 尾身大臣に提出

A2_12

12/13 全国建設労働組合総連合の要請書、「国民医療の充実と建設国保の育成を求める要請書」を財務省 尾身大臣に提出した

2006年12月10日 (日)

・国土交通省四国整備局・後川出張所庁舎落成記念式典 

国土交通省四国整備局・後川出張所庁舎落成記念式典

A1_23

A2_13

中村市内で行われた本式典に来賓として参加。後川、四万十川の河川整備、あるいは災害時の防災拠点としての本出張所庁舎の完成を祝い、式典に続き、テープカット、記念植樹、餅投げに参加する。

2006年12月 9日 (土)

・高知県歯科医師会の表彰者祝賀会

高知県歯科医師会の表彰者祝賀会

A1_24

高知市内で行われた本会に来診として参加。県民の歯の健康に尽力された方々の勲章授章、大臣表彰、知事表彰を祝う。

2006年12月 7日 (木)

・12/7財政金融委員会 貸金業法質問2回目

12/7財政金融委員会 貸金業法質問2回目

A1_25

前回の質問をさらに深め、日掛特例廃止までの経過措置期間の被害を強調、取締強化を求める

A2_14

多重債務防止策として予防的カウンセリングの必要性を訴える

貸金業法改正の法律案に対し、2度目の質問に立った。地元高知で現場のヒアリングを重ね、日掛け金融の被害の深刻さから、前回の質問をさらに深め、特例廃止までの3年間に被害が続出する事を強調。取締強化を求めた。加えて多重債務防止策としてのカウンセリング機関の整備と、セーフティネット貸付制度の充実、強化を求めた。九州、四国をはじめ、数多くの全国の弁護士、司法書士の先生方、消費者団体の皆様から応援をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

2006年12月 5日 (火)

・12/5財政金融委員会にて貸金業法質問

12/5財政金融委員会にて貸金業法質問

A1_26

12/5財政金融委員会にて金融被害者の立場に立って質問する

A2_15

山本金融大臣より答弁を受ける

高知県を中心に四国4県等で被害を出した無認可共済組合「ベルル」破綻事件。貸金業法に関連し、同じ金融被害という観点から監督責任を厳しく追及、被害者救済の道を探る。 加えて九州、高知に被害の多い「日掛け金融」について現場の被害の大きさと行政の認識との乖離を指摘。日掛け特例の即時廃止を訴えた。

2006年12月 4日 (月)

・高知県庁にてのヒアリング

高知県庁にてのヒアリング

A1_27

A2_16

明日の参議院金融財政委員会での質問準備のため、高知県庁にて関係部課に高知県における実体について説明を受ける。

2006年12月 2日 (土)

・一般国道440号地芳道路(永野~井の谷間)開通式

一般国道440号地芳道路(永野~井の谷間)開通式

A1_28

A2_17

【記事】梼原町で行われた本開通式に来賓参加。雨の降る寒い中であったが、地元関係者を含め多くの人が集まり、開通式を祝う。